カートを見る
ゆめ画材 › 特集コーナー › Tシャツくん 専用インク 徹底比較表

tシャツくん
tシャツくん
Tシャツくんトップページ
Tシャツくん 専用インク 徹底比較表
たくさんの品揃えのインク。どれを選べばいいか迷ったら専用インク徹底比較表で一覧できます。使える素材や、インクが硬くなってしまった時に使用するバインダーなど、それぞれのインクの特徴使用目的など掲載しています。ぜひ、インク選びの参考にしてください。
インクの種類 対応
メッシュ
使える素材 インクが
硬いとき
特徴
水性一般インク
水性蛍光インク
 60M
 80M
120M
紙、綿、白木 水性インク用
バインダー


布地プリントに最適なインク。
プリント面の完全乾燥には、自然乾燥で約30分。
インクの混色が可能。
水性金銀インク
 60M
 80M
紙、綿、白木 水性インク用
バインダー


インクの粒子が粗いため、120Mは使用できない。
発泡インク
 60M
 80M
120M
紙、綿 水性インク用
バインダー

インクが手につかなくなるまで自然乾燥させた後、印刷した裏から中温スチームアイロンをかける。
強く押し付けてアイロンするとふくらまないので注意。
発泡剤がインク瓶の下にたまりがちなので、良く混ぜて使う
ポリウレタン
インク

 60M
 80M
120M
紙、綿、
ポリエステル
ナイロン
(撥水加工してあるものにはプリント不可)
ポリウレタン
インク用
バインダー

伸縮性に富み、ポリウレタン100%ナイロン100%にもプリントできる。
水性インク目詰まり除去液は使えない。
水性インクに比べて色がパステル調。
ナイロンウエア
用インク


120M
230M
ナイロンサテン
ナイロンタフタ
ナイロンウェアー用修正
専用溶液
ナイロン用硬化剤を入れないと固まらない。
インクのふき取りにはナイロン専用溶液を使用。
一般油性インク
230M 紙・白木・金属塗面
ガラス・エンビ
・ABS
ふき取り
&うすめ液
プリント面の完全乾燥には24時間かかる布地にはにじんでしまう為、プリントできない。
マルチチョイス
インク

 60M
 80M
120M
綿、ポリエステル混紡 マルチ
チョイスインク
専用希釈剤
布専用の油性インク。
完全乾燥には、シリコン紙をのせて、熱処理(170〜180℃の
ドライアイロン使用)を行う。
一般水性インクのような目詰まりがない。
標準で用意されている色では物足りない方はこちらへどうぞ!水性発砲インクや水性蛍光インクなど楽しい効果をつけてくれるインクがあります。